Freude News5月12日号

練習も中盤に差し掛かりました!

5月に入り本番まで全48回の練習のうちの約半分の練習が終わりました。 今回新音フロイデ合唱団は2曲のレクイエムに挑戦していますが、現在はその2曲の同じ内容の部分を並行して練習しています。例えば「フォーレ・レクイエム」のキリエと「デュリュフレ・レクイエム」のキリエを同じ日に練習することで理解を深めたり、違いを認識したりという練習です。おかげで二つのレクイエムの良い所だったり難しさだったりを知ることができます。そうやって全ての部分を対比しながら歌い込んでいく作業です。

始めは楽譜を見て絶句するほど難しそうで、チョット閉口しながら取り組んだデュリュフレですが、歌い込む中でやっとこの曲の面白さや美しさが少しずつ分かってきたように思います。中央公会堂の様な良く響く会場で練習していると教会でミサを歌っているような気分になります。きっと皆さんに聴いていただくころには「フォーレ・レクイエム」に負けず劣らず大好きになっている事でしょう。そして聴きに来てくださった方にも2曲の対比の面白さを感じて頂けるように、これからの4か月練習に励みます。

さて、今年も第九の団員募集が間もなく始まります。

団員募集の申し込み受付は6月からの予定ですが、先ずは毎年恒例となった「フロイデアカデミー」を5月18日(金)から3回シリーズで、中央公会堂大会議室に於いて開催いたします。「フロイデアカデミー」は新音フロイデの指導陣による合唱の基礎講座です。

500円のワンコインでレッスンに参加できますので、今年は合唱に、第九に挑戦しようと思われる方、合唱なんてやったことない方、チョット声をだして歌ってみたい方、昔取った杵柄で久しぶりに歌ってみたい方などぜひご参加いただきたいと思います。 勿論、合唱はずっとやっているけど新音フロイデの練習って?指導陣ってどんなかな?と思われる方もぜひ!!お待ちしています!

*内容、申し込み方法などはHPでご確認ください。