Freude News11月5日号

今月は“指揮者練習”です!

秋も深まり、来月12月12日はベートーヴェン「第九」本番。 わが合唱団にとって今回の角田鋼亮マエストロは“初お目見え” 7月のマエストロを迎えての音楽サロンでは、音楽づくり、「第九」に対する思いをしっかりと話してくださった角田先生。

11月7日には初めての角田先生の練習が大阪で開催され、どんな指揮をされるのか興味津々でお迎えしました。関西労音3団合同練習ということで、京都「第九」を歌う会、和歌山県第九合唱団の皆さんも参加されての練習です。3団が一堂に集まって歌うわけですから、大合唱がすごい。特に男声合唱の力強さは半端ではありません。これまた、非常に楽しませてもらいました!!

8月から始まった練習は3ヶ月が過ぎ、10月末の合宿を経て新人さんも全体を通して歌えるようになってきました。これからは本番に向けて暗譜を仕上げていきます。 演奏会まではあと5週間、これからの練習でどこまでグレードを上げることができるか、挑戦です。

詳しくは次回演奏会をご覧ください。

大阪新音イベント情報
小林沙羅ソプラノリサイタル
■ピアノ■河野紘子
■日時■1月19日(金)19:00開演
■場所■兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール
■プログラム■
山田耕筰/この道
山田耕筰/あかとんぼ
山田耕筰/からたちの花
山田耕筰/風に寄せてうたへる春のうた
中田喜直/さくら横ちょう
中田喜直/髪
中田喜直/悲しくなった時は
R.シュトラウス/夜Op,10 Nr. 3
R.シュトラウス/矢車菊Op.22 Nr.1
R.シュトラウス/セレナーデOp.7
F.レハール/「メリーウィドゥ」よりヴィリアの歌
E.カールマン/「チャルダッシュの女王」よりハイヤ!山こそわが故郷
R.シュトルツ/プラーター公園の春
R.ジーツィンスキー/ウィーンわが夢の街 他
お問い合わせは大阪新音TEL:06-6341-0547までお願いします