Freude News 1月1日号

『 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。』

「第九」コンサートが終わって、早や3週間がたちました。おかげ様で今年の「第九」も沢山の方にご来場いただき、無事終わることができました。今思い出しても、演奏会はもうそれは楽しいものでした。客席もステージも本当に一つになっていると感じられました。オーケストラの配置から、ベートーヴェンが曲を書いていた時代にタイムスリップして、どんどんとその場に居合わせた私たちを引き込んでいきました。聴いてくださった方からも、こんな「第九」初めてと驚きと称賛のお言葉をいただいて、改めて高関マエストロのすばらしさを感じさせられました。もちろんソリスト、オーケストラは言わずもがなです。本当に私たちの合唱団は恵まれているとつくづく思った次第です。もちろん演奏会までには、ご指導いただいている先生方には一方ならぬおご苦労をおかけしていますし、ご家族、職場の同僚の方、聴きに来てくださる方々と多くの人に支えられて、本番を迎えられるわけですから、心から感謝です。 そして、今年2017年はまた、合唱団にとって“挑戦の年”となります。新音フロイデ合唱団で初めて取り組むブルックナー「テ・デウム」。そしてこれも初めてのメンデルスゾーン「賛歌」、こちらはアルトの竹本節子さんがソロを歌ってくださいます。 なにより、初めてお目見えの沼尻マエストロは、素晴らしい天才的な指揮者だとお聞きして、どんな演奏会になるのかとっても楽しみです。 「テ・デウム」の練習は、1月10日からスタートします。団員募集は1月末までです。入団ご希望の方は、お早めに練習会場へお越しください。沢山のかたが合唱団に入団されますように!!


大阪新音イベント情報

三原 剛バリトンリサイタル
■ピアノ■浅井道子
■日時■1月29日(日)14:00開演
■場所■あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
■プログラム■
信時 潔/歌曲集「沙羅」全曲
越谷達之助/初恋
梁田 貞/城ヶ島の雨
W.A.モーツァルト/歌劇『フィガロの結婚』K.492より「もう勝ちだと言ったな」
R.ワーグナー/歌劇『タンホイザー』より「宵星の歌」 他
お問い合わせは大阪新音TEL:06-6341-0547までお願いします。