Freude News 7月1日号

本番まであと2ヶ月です!!

第2回目の合宿が終わり、すぐ後に2回目の指揮者練習と6月後半は大きな山をまた一つ越えました。合宿では土曜日午後2時からの男声特訓から始まり、翌日の午後4時まで小編成にしたパート練習を繰り返して、不安な所をなくす練習が行われました。 そして臨んだ指揮者練習。より大きな宿題を与えられましたが、岩村先生のコンサートへの強い意気込みを感じ、私たちはより一層頑張らなければと気持ちを新たにしています。 7月、本番まであと2ヶ月。今月末にも指揮者練習があり、もうひと山越えなければなりません。今に至って、しみじみとこの曲の難しさ、奥深さを思い知らされています。 でも、いろんな困難を乗り越えてきたフロイデ合唱団ですから、大丈夫! 今回もコンサートを成功させるために、団員一同頑張っています。 新音フロイデ合唱団のコンサートは聴かなくちゃ損!と言っていただけるようになりたいものです。


ソプラノ 森 麻季先生のプロフィール

東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。ラシド・ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。ワシントン・ナショナル・オペラ「後宮からの逃走」でアメリカデビュー以来ワシントンとロサンジェルス・オペラに 出演を重ねて成功をおさめる。国内外の著名指揮者および主要オーケストラとの共演に加えて、ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」、トリノ王立歌劇場「ラ・ボエーム」等に出演し国際的な評価を高める。また、NHKスベシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマ、NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌うなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている。最新CD「翼をください〜ベストソングス(エイベックス)」。ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ賞、安宅賞受賞。

オフィシャルホームページ⇒http://www.makimori.com/


バリトン 三原 剛先生のプロフィール

大阪芸術大学卒業。91年第22回日伊声楽コンコルソ金賞受賞。92年第61回日本音楽コンクール第1位、同時に増沢賞、福沢賞、木下賞、松下賞を受賞。翌93年には、第4回五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞し、後に五島記念文化財団奨学生としてドイツのケルンに留学する。以後、国内外においてリサイタル活動やオペラ、オーケストラとの共演など、意欲的な活動を展開。2006年ヘンツェのオペラ「午後の曳航」で、ザルツブルク音楽祭、フィルハーモニー(ベルリン)、オーディトリウム(トリノ)に出演するなど目覚しい活躍が続いている。バッハ、ヘンデルなど、バロック期の宗教音楽を中心に、モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェン、ブラームス、フォーレ、ヴェルディ、プッチーニ、マーラー、オルフなどを歌い、古典派、ロマン派、近代・現代作品へと着実にそのレパートリーを拡げている。他に、第9回新・波の会日本歌曲コンクール第1位及び四家文子特別賞、第7回グローバル東敦子賞、平成17年度大阪文化祭賞などを受賞。


大阪フィルハーモニー交響楽団のプロフィール

1947年朝比奈隆を中心に「関西交響楽団」という名称で生まれ、60年、現在の名称になった。創立から2001年までの55年聞朝比奈隆が音楽監督・常任指揮者を務め、大阪フィルは個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれてきた。14年4月より井上道義が首席指揮者をつとめている。 定期演奏会を年10回(各回2公演)フェスティバルホールにて開催するほか、平日昼の演奏会「マチネ・シンフォニー」、兵庫県芸術文化センターでの「大ブルックナー展」など幅広い活動を行っている。井上道義指揮による「ショスタコーヴィチ交響曲第4番」「チャイコフスキー交響曲第4番」をオクタヴィア・レコードよりリリース。17年、創立70周年をむかえる。オフィシャルホームページ⇒http://www.osaka-phil.com/


第3回 フロイデアカデミー 開催

【テーマ】 「高音を出るようになりたい!」「低音がもっと響くようになりたい!!」

【日  時】 7月8日(金) 18時30分〜20時30分

【場  所】 中央公会堂大会議室(B1F)

【練習曲】 「赤とんぼ」「第九」他

第2回は合唱を歌う声ってどんな声?普通の声とは違うの?というテーマで学びました。「第九」の歌詞を直訳で日本語で歌うという離れ業で、とても楽しい面白いレッスン。

●発声のヒントをいっぱい学べた。

●発声のコツを教えていただいた。

小さな木の実」という懐かしい教材も使って

●この曲だけで2時間練習しても良かった。

という感想もありました。

このシリーズ最終回になる第3回は「高音の出し方」「低音の響かせ方」を学びます。

先生方が一生懸命練習内容を吟味して臨まれています。今回もこうご期待!!です。ぜひお友達(初心者大歓迎!) と一緒にご参加ください。