Freude News 5月8日号

指揮者練習の第一回目終了!

4月23日、本番指揮者の三ツ橋先生をお迎えしての練習がありました。 華奢なお姿からは想像もつかないほどパワフルで熱のこもったものでした。昨年マエストロをお迎えしての『音楽サロン』ではチャーミングで情熱的なお人柄に魅了されましたが、今回はその時にも増して楽しく雄弁にみんなをモーツアルトの世界に引き入れて下さいました。夕方6時半からの練習は合唱団員にとって大きな満足と期待、本番への確信を持つことができた貴重な2時間となりました。

今回の練習により、マエストロの目指すモーツアルト「レクイエム」の方向性が示されましたので、これからはその意向に沿うように曲を創り上げていく段階に入ります。

歌詞の理解とフレーズの捉え方、声づくりや全曲を歌いきる体力とモチベーションの持続、また指揮をしっかり見ながら歌えるように暗譜も進めなくてはなりません。

まだまだ難題は山積していますが、それを一つひとつクリアし、6月最初に行われる合宿での「二日間で約一ヶ月分の歌い込み」を経て、6月下旬には2回目の指揮者練習を迎えます。本番まで3ヶ月を切ったこれからが正念場です。どんなレクイエムになるか、私たちはとてもワクワクしています。どうぞご期待ください。

モーツアルト「レクイエム」のコンサートチケットは大阪新音、フェスティバルホール、プレイガイドにて取り扱っております。

「第九」合唱団員募集開始!

「第九」合唱団員の募集が始まりました。指揮は垣内悠希先生、京都市交響楽団、フェスティバルホールでの公演となります。今年はあの大きなステージでぜひご一緒に歌いませんか?詳細はHPの団員募集の項をご覧ください。 マエストロをお迎えしての音楽サロン、「第九」初心者講座「フロイデアカデミー」にもぜひご参加ください。