Freude News 4月1日号

3週後には本番指揮者三ツ橋先生の練習です!!

3月末に2日間に及ぶ強化練習があり、モーツアルト「レクイエム」の音取りが全て終わりました。

1日目、土曜日は午後6時から9時までぶっ通しで最後の音取り。2日目の日曜日朝からは合唱団の団総会で、昨年一年間の活動報告、会計報告、そして本年度の活動方針、予算案の討論、承認。そして団役員の信任投票があり役員全員が信任されました。

その後午後1時から夜8時半まで、夕食休憩を1時間取っただけで練習に次ぐ練習、合宿以上に超ハードです。少人数レッスンやパート練習などにより、音程や発音の精度を高めていきます。1月からの3ヶ月間は音取り中心にやってきましたので、これからは全体のバランスや音色を整えていくことになります。今月は本番指揮者の三ツ橋敬子先生を迎えての練習がありますので、この集中練習がとても大切です。最後には全曲を通して2日間のスケジュールが終了しました。

全曲が通ったことにより、コンサートのイメージが少し見えてきたようです。今回初めて使用するバイヤー版、3週間後の指揮者練習ではマエストロがどんな味付けをされるのか、とても楽しみです。 7月30日(木)のコンサートチケットも早々に売り出されております。素晴らしい演奏会を目指して頑張っておりますので、ぜひ沢山の方にお聞きいただきたいです。 チケットは大阪新音ほかプレイガイドやフェスティバルホールでも扱っています。もちろんお知り合いの団員からもお求めいただけますのでよろしくお願いします。

新音フロイデ合唱団指導陣による フロイデアカデミーを今年も開催いたします

合唱初めてだけど合唱団の練習って? 昔やったけど長いこと歌ってないから・・、興味はあるけど声がでないわ、など歌うことを始めたい皆さんに、新音フロイデ合唱団の指導陣が丁寧に楽しくレッスンさせて頂きます。詳しくはHPのフロイデアカデミーのご案内よりご覧ください。